福島県 昭和の森

福島県 昭和の森

福島県 昭和の森

福島県 昭和の森

福島県 昭和の森

福島県 昭和の森

森林散策

誰もが広く自然に親しめるように

眺望台

昭和の広場の中央にあり、猪苗代を一望することができる。パネルには周囲の山々の位置を刻印。

磐梯山の中腹、標高720~850mに広がる台地。昭和45年5月19日に「第21回全国植樹祭」が当時の天皇、皇后(昭和天皇、香淳皇后)両陛下をお迎えして開催され、約2万人が「若い林業後継者の育成」をテーマに集い、アカマツの苗5万本が植樹された公園が昭和の森です。当時「天鏡台」と名づけられましたが、天皇ご在位50年を記念して天皇陛下にゆかりの深い天鏡台(全国植樹祭跡地)を、誰もが広く自然に親しめるように森林公園として整備し、同時に名称を「昭和の森」としました。

未来への広場

未来への時を絶え間なく刻み続ける日時計を中心とした広場。下にはタイムカプセルが埋められており、2080年に開かれる。

未来への広場には21世紀へのメッセージを入れたタイムカプセルがあり、昭和の路(昭和50年の歩みを振り返る路で、国内・県内の出来事等がパネルに刻まれています。)、林間広場が整備され、ロッカリー(火山岩石を活かしたロックガーデン。高山系の植物が見られます。)、眺望台、休憩所なども設置されていて気軽に自然とふれあえる森林公園となっています。

眺望台から眺める雄大な磐梯山と、天の鏡のような猪苗代湖の絶景は筆舌につくしがたいものがあり、訪れる人が絶えません。

八重桜

八重桜

毎年5月中旬頃、昭和の森公園はあざやかなピンクに染まります。

遊歩道

遊歩道

昭和の森には、「昭和の路」や「春秋の路」の名がついた遊歩道が園内にあります。どれも30分から60分程度で中央の広場まで戻ってくる散策に最適のコースです。
春夏秋と季節折々の小路の自然をお楽しみください。

遊歩道遊歩道遊歩道

【ご注意】

福島県昭和の森園内の利用に関しましては、福島県昭和の森条例等の規則により施設内の行為の禁止事項があります。

施設内におきまして、ほかの利用者の迷惑になる行為は行わないようお願いいたします。

*ダウンロード*

福島県 昭和の森の営業・内容についてのPDFファイルはこちらです→昭和の森 2016

営業案内

開園期間 4月9日(土)~11月23日(水・祝)カレンダー
※気象条件によって変わることがあります
開園時間 8:30~17:00
※天候・その他の理由により変わることがあります
※17:00にゲートを閉じます。ご注意ねがいます。
所在地 福島県耶麻郡猪苗代町天鏡台
駐車場 200台(無料) 大型可
入園料 無料
施設 未来への広場、昭和の路、ロッカリー、眺望台、昭和天皇お手植えの松、休憩所・トイレ(身障者対応)
お問い合わせ 0242-65-2150(猪苗代 緑の村)(管理事務所0242-62-4799)
その他
  • トイレ
  • トイレ(バリアフリー)
  • 駐車場

関連記事